4月 2

4月 2, 2014

信じた心

信じた心

「嘘も方便」と言いますが、まさに彼に対してはその言葉を使いたい気持ちでいっぱいでした。
私のことを「大切」だと言いながらも、彼にはもっと前からより大切に思っている人が居たのですから。
そして、その人との間で心が揺れ動いていることも私は彼から聞いていたのです。
正直者なのかもしれませんが、私としては「聞かないほうが幸せだった」と思いました(苦笑)いっそ、上手くやってくれたほうが良かったのに。
いっそ、騙してくれたら良かったのに。
・・・なんて考えたりして。
そして、彼がそんなアクションを取ってくれないのであれば私の方から一歩引き下がるという事をしても良いのではないかなあ・・・とも考えるようになりました。
そうして私は彼から少し距離を置くことに下のです。
しかし、気持ちとは裏腹な行動を取っているわけですから心の中がモヤモヤし続けていました。
色々と考えてみたのですが、最終的に私が出した結論は「自分の心を信じる」というものでした。
結果、彼との関係が上手く行かなくとも彼を思う気持ちを信じることで毎日の色も少しは変るのではないかと思ったのです。
そして実際に信じた心というものは日常に反映されていきました。
それからかなり時間はかかってしまいましたが彼と私は、お付き合いすることとなったのです。
彼も彼なりに考えて決断してくれただけに、嬉しさもひとしおでした。

Posted in 体験談 | By

3月 31

3月 31, 2014

犯人探し

犯人探し

「あの時、君が○○って言うから」と彼はいい私は「だってその時の貴方の言い方が・・・」と切り返す。
彼と喧嘩をする度に、こんなやり取りになってしまったのは何時からでしょう。
最初の頃は1つ喧嘩を終えたらもうそこには触れないという事が自然と出来ていたはずなのにいつしか彼との間にはそうした線引きが出来なくなっていたんです。
それだけ‘入り込んでいた‘という証拠なのかもしれませんがそんな入り込み方をしていては、疲れてしまいますし最悪、別れに至ってしまう場合もありますよね。
犯人探しは終わりにしない?そんな言葉を持ちかけたのは私のほうでした。
その言葉で彼は怒ってしまうのではないかと危惧したのですが彼は冷静にその言葉を受け止めてくれて「俺も悪い部分があったと思う」と言ってくれました。
私も、今までの悪かったなと感じた部分に関して謝り「それで終わり」にしたのです。
一区切りした私たちは、随分と関係性も変りましたし成長したかな?と感じる瞬間もありました。
犯人探しを止めてみると、彼の意見を素直に受け止めることが出来るようになったり「個々の考え」を認め合うことが出来るようになったりと良いことばかりでした。
ついつい相手の‘あら捜し‘をしてしまいがちですが、それを止めるだけで随分と恋愛関係は素敵なものになるようです。

Posted in おすすめ情報 | By